ブロックチェーンを活用したデジタルアートのマーケットプレイス

GALO | デジタルアートの分散型マーケットプレイス

https://galoart.fun/

  • ビジネスモデル

    マーケットプレイス

  • 業界・領域

    その他

5,000,000円(希望価格・税別)
登録して売却の交渉を始める
現在、0人の方がサービスの購入を検討しています。
  • シェアする:
  • Facebook
  • Twitter
参考指標
  • 運営場所

    神奈川県藤沢市

  • サービス開始

    2018年10月

  • 月次稼働時間

    1時間

  • 月次PV

    表記なし

  • 月次売上

    表記なし

  • 月次経費

    1000円

  • 月次利益

    -1000円

サービスについて

○サービス概要
 ブロックチェーン技術を活用したデジタルアートの分散型マーケットプレイスサービスです。
 デジタルアート作品をブロックチェーン上の代替不可能なトークン(Non-Fungible Token)に紐づることで、作品の所有権をパブリックに証明することが出来ます。
 そしてその所有権を個人間で売買することでクリエイターにも一部還元される仕組みになっています。
 暗号通貨を用いてデジタルアートの2次流通市場を実現する革新的なサービスコンセプトです。

リリースブログ
ブロックチェーンで変わる次世代のデジタルアートマーケットプレイス
http://ykubot.com/2018/10/05/whats-galo/

クリエイターとセラーの収益の配分については以下で紹介。
https://galoart.fun/about

○機能について
・Twitterソーシャルログイン機能(クリエイターのみ)
・メタマスク(Metamask)連携機能
 現在はRopstenというEthereumのテストネットにデプロイしています。
 Chrome拡張のMetamaskをダウンロードして、Ropstenネットワークに切り替えてください。
・アーティストプロフィール機能
 画像とユーザ名はTwitterアカウントのものを使用しています。(本人を特定するため)。
 サービス内の説明文は編集可能です。
・作品投稿機能
 作品名、画像ファイル、ストーリー、初期価格などを設定します。
・コレクション一覧機能
 自身の保有している作品一覧を参照できます。
 TwitterアカウントではなくMetamaskのEthereumアドレスに紐づいているものを表示します。
・作品購入機能
 Ethereumアドレスが保有しているETHによって購入することができます。
・収益引き出し機能
 売買によって得た収益をAccountページから引き出すことができます。
 これは実際に売買したEthereumアドレスでしか出来ません。
・Google Analytics対応

○使用している技術
・フロントエンド
 - React.js, Bulma, Styled Component
・バックエンド
- Firebase(Authentication, Database, Hosting, Storage, Cloud Functions)
・スマートコントラクト
- Solidity, Truffle

○注意事項
・スマートコントラクトについては、業務要件に合わせてカスタマイズすることをお勧めします。
・ソースコード一式、インフラ周りのデプロイ方法などは差し上げますが、サービス運営における損害・損失等に関しては責任を負いかねますのでご注意ください。

保守・条件について

合計10時間を上限に導入サポートします。また、可能な限り技術的なコンサルについてもサポートします。

運営者情報

ykubot

プロダクトマネージャー

都内のITスタートアップでプロダクトマネージャーをしています。 事業立案、コンセプトメイクからUI/UX、開発そしてマーケティングまでプロダクトに関わる全般に携わっています。 個人でも色々開発しています。

購入までの流れ

1. 「売却の交渉をはじめる」をクリック

ボタンをクリックすると、売主との交渉が始まります。

2. 条件を交渉

サイトの交渉画面で、条件や価格などについて交渉します。

3. 売買を成約

条件が決定したら、サイトから契約書が送られてくるのでサインをします。

4. 入金、譲受作業へ

譲渡作業の前に価格の半分を入金し、サービスを譲受していきます。