大学ぼっち飯同士をマッチングさせるサービスを作りました。自分の大学名を登録することで学内でマッチングできるようになっています。現在100人以上のユーザーが登録しています。Twitterで軽くバズりました→@gashi_no_on

share time

https://share-time.herokuapp.com

  • ビジネスモデル

    それ以外

  • 業界・領域

    コミュニティ・SNS

100,000円(希望の売却価格・税別)
登録してコンタクトしてみる(無料)
現在、3人の方がサービスの購入を検討しています。

 ※ 入札金額は将来変更することもできます
 ※ 入札をしても、契約するまでは、購入義務は発生しません
  • シェアする:
  • Facebook
  • Twitter
重要指標
  • 月次PV

    117724 View

  • 月次売上

    表記なし

  • 月次経費

    3円

  • 月次利益

    -3円

参考指標
  • 運営場所

    自宅

  • サービス開始

    2020年03月

  • 月次稼働時間

    時間

サービスについて

アプリを使って欲しい人

・大学でいつも一緒にいるメンバーではなく普段関わりのない人とご飯を食べて交流を深めたい。
・一緒にいた友達がバイトに行ってしまい急に一人になって一緒に昼ごはんを食べてくれる人を探している。
・バイトや次の講義まで時間が空いてしまった時にカフェでお茶しながら普段話さない人と会って話をしたい。
・今日は誰かと呑んで嫌なことを全部忘れたい。
・その日にご飯に行ける人を募集したい。
・試験前、飯を奢る代わりに勉強を教えて欲しい。

→時間や集合場所を提示してあげることでスムーズに予定が立てられる
→学内マッチングなのでその後関係性も深まりやすい
→FFの機能をあえてつけないことで関係が閉鎖的(界隈など)になるのを阻止

背景:
・大学生活、意外と閉鎖的な関係になってしまうことが多い
・食事に行きたいけどその日に予定が空いてる人を見つけにくい

主に大学生を対象に広めており、現在100人以上のユーザーが登録しています。
今後チャット機能や異性とのマッチング機能を有料化してマネタイズできると思います。

保守・条件について

特になし

運営者情報

ガシ

学生エンジニア

個人でwebサービスを開発しました。現在100人以上のユーザーがついています。Twitterで軽くバズりました→@gashi_no_on

購入までの流れ

1. 「売却の交渉をはじめる」をクリック

ボタンをクリックすると、売主との交渉が始まります。

2. 条件を交渉

サイトの交渉画面で、条件や価格などについて交渉します。

3. 売買を成約

条件が決定したら、サイトから契約書が送られてくるのでサインをします。

4. 入金、譲受作業へ

譲渡作業の前に価格の半分を入金し、サービスを譲受していきます。

まずは登録から  新規登録(無料)