ポモドーロ・テクニックをAlexスキルで実現する「集中モード」の作り方

ーー 集中モードと、まさゆきさんについて簡単に教えてください。

集中モードは、ポモドーロ・テクニックをAlexaスキルとして提供しています。ポモドーロ・テクニックというのは、短めの集中と休憩を繰り返すことで作業の生産性を高める方法です。スマホアプリでもポモドーロが使えるものは沢山あるのですが、誘惑がたくさんあるのでAmazon エコーで配信しています。私自身は、現在フリーランスエンジニアなのですが、それまでは家具会社で新店舗を開発する仕事をしていました。プログラミングは独学です。

ーー 集中モードの着想はどこから生まれましたか。

もともと、日本で就職をすると勉強をしなくなるという風潮に違和感を感じていました。勉強は最初は退屈ですが、継続して半年くらい経つと楽しくなってきます。これを浪人をしていた時に感じて、勉強を大学卒業後も続けるようにしました。具体的にはドラム、フルマラソン、プログラミングなどを始めました。集中モードは勉強をする上で、より効率的にできないかと考えた時に生まれたアイデアです。

ーー 最初に開発したプロダクトは何でしたか。

最初は、寿命を計算できるiPhoneアプリを作りました。どこかの大学の教授が24程度の生活習慣を答えることで、寿命を概算で算出してくれる仕組みを公表していました。質問内容は、一日何時間寝るか、たばこは吸うかなどです。アプリに沿って答えていくと、残り何年生きられますよという余命を表示してくれます。

ーー 現在、集中モードを広めるために工夫はされていますか。

Alexaスキルだけだと、履歴を確認したりすることが難しいので、Webアプリを作りたいとは考えています。とはいえ、スマホで満足されている方もいるかもしれないので、クラウドファンディングを使って、どれくらい必要としているのかを確かめてみようかなと思っています。

ーー ビジネスモデルのアイデアはありますか。

マネタイズはまだ慣れていないんですよね(笑)。とりあえず作ろうというところまではあるのですが、それからどうやってお金を稼ぐかまではまだ見えていません。昔、別のアプリを作った時にユーザーが増えたので、マネタイズをしようとしてみたこともあったのですが、初心者で並行してやっていくのは難しかったですね。

ーー 着想を得てから、今までで直面した課題はありますか。

フリーランスとしての仕事がありながら、自主開発をどのように進めていくかは最近迷っていることではあります。今まさにどうやって乗り越えていこうかということを考えている最中です。

ーー 個人開発を進める上で何かオススメのツールはありますか。

何かしらコミュニティに入るのが良いと思っています。独学だとどうしても知識に限界があります、例えばめちゃくちゃ頑張って実装したけど、誰かに聞いたらAWSで一瞬で終わることだったなど、実際、多いんですよね。何かやる前に、先に「こういうことをやろうと思ってるけど、どうやってやろうかな。」と相談してみるのはおすすめです。むちょこさんが運営されている「commew」というのに自分は入っています。

ーー 無茶振りですが、開発会議ユーザーへメッセージをください。

まず、リリースするのが良いと思います。クオリティが低いと思っても、出してみると反響があったりなかったりするのが分かるので、使ってもらうサービスを作るにはまずリリースするべきです。プログラミングを勉強している人は結構聞くのですが、サービスを実際に出している人はそこまで多くないように思います。

集中モード
集中モード

ポモドーロ・テクニックを誰でも使えるようになるAlexaスキル。効率的な作業と休憩を繰り返して、生産性を上げていきましょう。


Powered by Froala Editor