60万人に愛されるカウントしながらメモを作成できるアプリ「文字数カウントメモ」の作り方

ーー 文字数カウントメモと、ISHIGAKIさんについて簡単に教えてください。

文字数カウントメモは、メモを入力する際に文字数を把握しながらメモを作成できるアプリです。AppStoreではビジネスカテゴリで常にTOP30以内にランクインし、とても高い評価を得ているアプリです。メモのカテゴリ分けや、エディタのような文字列検索や、文字列置換といったメモをする人なら頷ける機能に加え、メモの保存履歴や最近削除した項目などのデータ保持機能、さらに最近流行りのダークモードも搭載しています。私は会社員兼個人事業主としてアプリ開発に携わっています。個人でアプリを開発すれば、会社でアプリを作るのも楽になります。会社でアプリを作れば個人のアプリ開発も楽になります。そのようにして自身のスキルを伸ばしてきました。

ーー 文字数カウントメモの着想はどこから生まれましたか。

Twittterにしても大学のレポートにしても何文字以内に抑えたいという要望があると思います。また、メモを作成している最中に何文字書いたかがわかる方が達成感も味わえるので便利!と思ったのが最初でした。最初は、今ほど機能が増えると思っていませんでした。ユーザーの声を反映し続けたら、アプリの評価がどんどん高くなっていきました。アップデートした回数は100回を超えます。

ーー 最初に開発したプロダクトは何でしたか。

富豪への逆算という収支管理アプリです。最初はプロダクトのクオリティを高める方法がわからず、あまり収益をあげることはできませんでした。

ーー 現在、文字数カウントメモを広めるために工夫はされていますか。

プロダクトも大切ですが、「人(開発者としての自分)」の仕事に対する姿勢を発信していくことも重要だと考えています。アプリのクオリティが伴っていないとアプリは口コミで広まりません。なので、まずはこだわりを持ってアプリを作ります。納得がいくものを作るには強い信念と長い時間が必要です。納得がいくものが出来上がったらプロダクトにかけた思いや気持ちを真剣に発信していきます。本気で作ったプロダクトを本気で伝えることはアプリを使ってもらうために必要な要素だと思います。

ーー ビジネスモデルのアイデアはありますか。

基本的には広告収入をベースにしています。でも他のアプリに比べると、広告が表示された回数に比べて広告がクリックされる回数が圧倒的に少ないです。より多くの人にアプリを使ってもらい、喜んでもらう。短期的な収入よりも長期的に使ってもらうことを常に意識しています。無料版と有料版の機能差は、広告表示以外ありません。無料でアプリを思う存分使っていただき、納得してもらった上で有料版を購入してもらえればと考えています。

ーー 将来的にはどのようなゴール設定をしていますか。

ゴールは設定していません。「始める、継続する、喜んでもらう」これを繰り返すことしか考えていません。

ーー 着想を得てから、今までで直面した課題はありますか。

Android版の一次リリースはとても大変でした。会社に勤めながら個人開発をしているので、ほぼ8ヶ月間は休みなしでした。平日も毎朝・毎晩開発をしていました。iOS版では、100回以上ものアップデートを重ねて、今の状態に仕上がりました。iOS版で多くの人に評価してもらったからこそ、Android版で期待はずれにならないように精一杯頑張りました。最終的なゴールだけを考えたら実現がとても難しいので、350件近いイシューを立てました。毎日、可能な範囲でイシューを消化しつづけた結果、無事にアプリをリリースできました。

ーー 個人開発を進める上で何かオススメのツールはありますか。

BitbucketAlfred3を使うと良いと思います。個人アプリであれば、Bitbucketならお金をかけずにソース管理ができます。また、Alfred3のスニペット機能を使えば、キーボード入力から定型文(ソースコードなど)を素早く呼び出せます。少ないタイプ数で物を作ることができれば生産性が向上します。

ーー 無茶振りですが、開発会議ユーザーへメッセージをください。

個人開発を孤独な戦いのように思うかもしれませんが、そんなことはありません。ユーザーから喜ばれるアプリを作れば、沢山の方から感謝されます。よりユーザーと近い距離で仕事をすることができるのが個人開発の面白さです。Twitterに同じように頑張っている開発者が沢山います。そういう開発者をフォローし、一緒に切磋琢磨していくと、モチベーションの維持がしやすくなると思います。

取材の感想

「ユーザーを喜ばせるためのものづくりを第一に考え、ユーザーと一緒にものづくりをしていく、またものを発表するだけじゃなく、開発者としての自分を発信していくなどは勉強になりました!ありがとうございました!!」

文字数カウントメモ
文字数カウントメモ

文字数をカウントしながらメモができるスマホアプリ。メモの保存や、カテゴリにも優れた多機能!


Powered by Froala Editor